東成区スーパー第五町会:株式会社シカトキノコ

<東成区「株式会社シカトキノコ」の近隣スポット>


『スーパー第五町会』とは?

大成連合第五町会:町会マップ

『スーパー町内会活動』発起人のひとり、藤田ツキトが住む町内会名が『大成連合第五町会』と言います。町内会という小さなエリア内あるスーパーな人々や場所を勝手に紹介するのが「スーパー第五町会」。町内会活動の実情をみると、担い手不足や高齢化など問題山積みのように感じますが、町内会(自治会)ってそもそも自治活動なので、自分たちが住む街を自分たちの手で安心・安全に暮らすための活動なのです。そんな肩肘張らずに、自分に合ったお気に入りのお店(居場所)や気軽に話せるご近所さん(友達)が一人でもいるだけで安心なのではないでしょうか?ここでは私自身の町内会にスポットを当ててスーパーな切り口でまちの魅力を紹介していますが、きっとみなさんの町内会や自治会があるまちも魅力に溢れているに違いありません☆日頃、熱心に町内会活動をされているみなさんも、肩の力を抜いて、ゆっくりまちを見渡してみてはいかがでしょうか。

投稿者:藤田ツキト

  • スーパー第五町会活動を思いつくイベントページ(2015年度 創造活動助成事業)



株式会社シカトキノコ

東成区スーパー第五町会:株式会社シカトキノコ

『スーパー町内会活動』発起人のひとりで、私、藤田ツキトが経営する会社「株式会社シカトキノコ」の事務所もこのスーパー第五町会エリアにあります。ことのはじまりは2010年にこの町に引っ越してきたことです。翌年、2011年2月14日には私が個人デザイン事務所「物々交換デザイン シカトキノコ」としてアサダワタルさんが提唱する「住み開き」スタイルで、物々交換でデザインができる事務所として開業しました。住み開きを通じて東成区を中心に地域の活動にも積極的に参加しながら地に足つけたコミュニティを数々勉強させてもらったことも今に繋がります。その後、妻でコピーライターの金輪際セメ子と2014年7月28日(なにわの日)に法人化し、この3年間は会社経営とクリエイティブな事業、地域活動、との間で基礎作りをした期間だったと振り返ります。2017年7月から第4期を迎えるシカトキノコでは先日6月20日(寅の日)に「東中本エリア」にある「sin☆樂山」さんを会場に20名ほどのおつきあいのある経営者さんや代表者さんをお招きして今後の経営方針を発表するエア株主総会を開催しました。今まで会社のことをあらためてみなさんに紹介したり、どこに向かおうとしているのかなど発表したことがなかったのですが、今回の「エア株主総会」は実は第5期にもっとしっかりした経営方針を発表する機会を作るためにも絶対に開催しておきたかったという思いがあります。中長期のプランは正直まだまだ未熟なものですが、ある程度の方向が見えた段階で発表することへの意義を本当に感じつつ、新しいスタッフの紹介もできたので、これからますます成長していくためにも見守っていただければ幸いです!

投稿者:藤田ツキト|撮影日:2017年6月20日



東成区スーパー第五町会:株式会社シカトキノコ

(写真左から)藤田ツキト(代表取締役社長・プロデューサー)|金輪際セメ子(取締役副社長・コピーライター、プランナー)|澤田さゆり(経理・総務・事務局)|荒川莉佳子(事情調査員|大阪市立大学大学院・創造都市研究科)|辻井彩乃(経緯記録員|京都造形芸術大学・アートプロデュース学科)


  • 株式会社シカトキノコホームページFacebookページ
  • 住所|〒537-0023 大阪市東成区玉津3-14-10-1F
  • 営業時間|9:30~18:30
  • 定休日|土・日・祝
  • 電話|06-6753-7485




東成区:大成エリア