公開会議「いまさら聞けない!?地域活動協議会」

イベント概要(※終了しました)

【公開会議】いまさら聞けない!?地域活動協議会

今回は町内会とも関係の深い、大阪市に存在する「地域活動協議会(通称:チカツorチカツキョウ)。大阪市内の地域活動に関わる方なら誰もが耳にしたこの言葉。しかしいったい何のためにつくられ、誰が、どこで活動をしているのか? 団体はいくつくらいあるのか? そもそも誰でも参加できるのか? 町内会との違いは何? 全国的にもこのような枠組みはあるのでしょうか? いろんな疑問が湧いてきます。
 
ゲスト参加で、チカツに詳しい大阪市コミュニティ協会の稲田さん、同じく大阪市コミュニティ協会でサービスグラント事務局の堀さんのお二人にも参加いただき、あれやこれやとお話しします!
 
公開会議となっていますので、どなたでも自由にご参加いただき発言もしてください☆

日時:2016年7月10日(日) 13:00〜17:00頃
会場:天王寺チャレンジスペース
   〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57(天王寺区民センター1F)
定員:20名(出入り自由)
会費:今回は無料! ※飲食持ち込みOK!差し入れ大歓迎!

スーパー町内会活動発起人:岸井大輔・梅山晃佑・藤田ツキト
ゲスト:稲田暁さん(大阪市コミュニティ協会)・堀久仁子さん(サービスグラント事務局)

スーパー町内会活動のFacebookページ
https://www.facebook.com/super.chonaikai/


 
投稿者:藤田ツキト

イベントその後

今回の公開イベントで地域活動協議会への理解がさらに深まりました。大阪市としても地域活動に対しての関わりの難しさ、一方地域としても、地域振興会(町内会)に加え、よくわからない地域活動協議会を作ることになってしまったという思いが残り、高齢化、担い手不足、地域住民との関係、問題は山積みの中、うまく「地域活動協議会」を発信できていないという印象でした。これを機に大阪市の事業等でうまく地域活動と連携させて、アートやデザインの力を吸収できる地域を見つけ、緩やかでも地域同士が繋がる仕掛けができればというのが率直な感想です。

イベント終了後にまとめた大阪市内の「地域活動協議会」の情報はこちら

投稿者:藤田ツキト

大阪市:24区の326エリアの活動マップ


スーパー町内会活動とは?