大阪市中央区:愛日エリア

<大阪市「愛日エリア」の近隣エリア>


大阪ぐりぐりマルシェ

中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ


中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ

ついに行って来ました!大阪ぐりぐりマルシェ! 谷町空庭の山内美陽子さんが実行委員長をつとめる無農薬、有機栽培にこだわり特定の大きな団体に属さない農家さんや加工者さんによる直売交流会。それがぐりぐりマルシェです。意味は「Green Good Link=略して ぐりぐり」だそうで、空庭さんらしい素敵なネーミングだと思います。ちなみにこの日は私(父ちゃん)がぐりぐりマルシェに行ってみたかったのと、息子(神社好き)が難波神社に行きたかったという、目的は違えど、目的地が一致したので実現しました(笑) 難波神社は前回チャレンジしたのですが夕方18時過ぎに行ったのでもう閉まっていたのです。なので今回はリベンジ! 神社が閉まるっていうイメージがなかったのですが、都会の神社は営業時間(開門・閉門)があるのでしょうか。なんとなくわかる気はします。マルシェはコンパクトでありつつもたくさんの出店者さんがいて、知り合いにも何人か会えました。店主さんも気さくに話しかけてくれる方ばかりで本当にいい時間を過ごさせてもらいました。2店舗でカレーを注文してお昼ごはんを息子と食べましたが、スパイシーなカレー屋さんの方が結構注文が殺到して(実際は殺到というほどではないのですが)、テンパってなんどもお客さんに注文メニューを確認しに行かれてたのが印象的です(笑)普段ゆるりと営業されてるのかもしれません。ただ、ここがぐりぐりマルシェであることは承知の上なのでお客さんもみなさん、笑顔で店主さんとも交流しながらマルシェを楽しまれてました。ステキですね!



中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ中央区愛日エリア:大阪ぐりぐりマルシェ

(写真1)ベジタブルなスパイシーカレー!美味しかったです!店主さん注文いっぱいで無事だったかな☆|(写真2)こちらは息子用に食べたハヤシライスのようなカレー!美味!普段は宝塚でお店をされているボングーさん|(写真3)ボングーさんのお店はこんな感じ。奥に休憩スペースがあって日差しが強かったので助かりました。|(写真4)空庭さんのブースでは山内さん特製の米粉と、土佐れいほくの米粉が販売されてました!

投稿者:藤田ツキト|撮影日:2017年6月10日



難波神社

中央区愛日エリア:難波神社中央区愛日エリア:難波神社

大阪ぐりぐりマルシェが開催されていた難波神社には奥に入るとお稲荷さんがあります。「博労稲荷社」と書かれていますが、どういった神社なのかは未調査。どなたか詳しい方教えてください!ちなみに神社好きの息子は楽しそうなマルシェはそっちのけで一目散にこのお稲荷さんでお参りをしていました・・・。それと、このエリアは地域活動エリアでいうと「愛日エリア」となりますが、町内会組織でいうと「久宝連合振興町会」となるようです。中央区は特に多くのビルが立ち並び、たくさんの企業があるため、地域によっては住民よりサラリーマンの方が多いところもあるので地域活動エリアと町内会連合組織の名前が違うという現象も生まれるようですね。大阪市内の地域活動エリアがわかるマップのダウンロードはこちらをご参照ください!

投稿者:藤田ツキト|撮影日:2017年6月10日



スーパー町内会活動とは?