大阪市淀川区:新東三国エリア

地域ドレス・地域カルタのワークショップ成果ポスター

地域カルタ・地域ドレスのワークショップ成果ポスター

2016年10月30日に開催された「地域ドレスをつくろう!」と「地域カルタをつくろう!」のワークショップ成果となるポスターが完成しました。このポスターは新東三国以外にも鶴見区の榎本エリア、天王寺区の味原エリア、此花区の梅香エリアの計4つのエリアで開催された各地域にお配りして、地域の発信に使っていただけたらという願いもあります。ちなみに4枚の地域ポスターは、開催順に並べると図柄がつながる仕掛けになっています。

投稿者:藤田ツキト


<大阪市内の地域活動エリア>



第1回「地域ドレス・地域カルタのワークショップ」を開催

新東三国エリア:地域ドレス・地域カルタ新東三国エリア:地域ドレス・地域カルタ

2016年10月に淀川区・新東三国エリアで「地域ドレス・地域カルタをつくろう!」というワークショップが開催されました。このワークショップは、大阪市より受託した事業の中で企画させていただいたものです。目的は地域に関わりの薄いみなさんにも今後地域のことをアートやデザインの要素を使ってもっと理解促進するために地域住民と一般参加のみなさんが一緒になって、地域のキーワードを探り出し、そのキーワードを素にカルタとドレスを講師アーティスト・クリエイターと一緒に作り上げるというものです。この日は新東三国小学校での「ハロウィンde防犯」というイベントと合わせて開催。参加者のほとんどが小学校の子どもたち。最初は控えめだった子供達も徐々に慣れてきて最後は地域のご好意で講堂の壇上に上がって発表させていただきました。地域にとってアートとは縁がなく、またスポーツと違ってアートは町内会や自治会など地域内で指導する人もいないため、もっとアートやデザインの方と連携できると嬉しいと、今回地域の担当窓口になっていただいた地域活動協議会で総務をされている増田さんはおっしゃっていました。逆にアーティスト・クリエイターのみなさんには、「地域」というものが一体どこのエリアを指すのかという理解促進と、大阪市内で「地域」といっても千差万別。そんな中、アートやデザインのチカラでワークショップなどのプロジェクトを行い、社会性や公共性のある取り組みができると、もっと地域とアートの連携は可能だと私は信じています。

投稿者:藤田ツキト



地域ドレス・地域カルタのワークショップ 第1回地域ドレス・地域カルタのワークショップ 第1回

<ワークショップ概要>


<詳細ページ>

<大阪市内326の地域活動エリア>


新東三国小学校

チイキDEアート:新東三国小学校

圧巻のグラウンド!周りが全てマンションに囲まれたグラウンドはいろんな可能性があると感じました。「マンション住民のみなさんを巻き込んで運動会を応援してもらった楽しそう!」直感でまずそんなアイデアが(笑)。私が、「大阪市内の小学校を全て見て見たい!」と思うきっかけになった小学校です。(左写真は2017年2月18日開催:大阪市:平成28年度 地域等における芸術活動促進事業「チイキDEアート」にて)

投稿者:藤田ツキト


<大阪市内の地域活動エリア>



鶴見区:榎本エリア