いちょうカレッジ スーパー町内会活動 大阪市立総合生涯学習センター

<スーパー町内会活動発起人紹介>


『いちょうカレッジ』とは?

いちょうカレッジ スーパー町内会活動 大阪市立総合生涯学習センター

大阪市立総合生涯学習センターが運営する市民カレッジ。無料からリーズナブルに受けられる講座が充実しています。まちの「課題」をもち寄り、まちづくりの「ヒント」をもち帰る。いちょうカレッジがめざしているのは、頼れる「まちづくり」のプラットフォームです。みんながもち寄る「あれこれ」が、学びのテーマです。「いちょうカレッジ」は開かれた市民大学として、「学んだことを地域で活かす」をテーマに、学びと実践の環境を実現し、魅力的な地域づくりをサポートしていきます。(HPより参照)



プレ本科・市民活動応援コース

2019年9月6日から10月4日まで毎週金曜日あさ10:00〜12:00に開催される『いちょうカレッジ・プレ本科 地域活動応援コース』にスーパー町内会活動発起人である岸井大輔、梅山晃佑、藤田ツキトの3名が登壇することになりました。全5回のコースで1回目9/6は認定NPO法人サービスグラントの河井靖子さん『地域課題に関する概要〜ボランティアに踏み出すために〜』、2回目9/13は株式会社シカトキノコ クリエイティブディレクターの藤田ツキト『スーパー町内会活動① 地域活動の失敗談クイズ』、3回目9/20は劇作家の岸井大輔『スーパー町内会活動② 町内会を劇団と見てみる』、4回目9/27はA’ワーク創造館・コワーキングスペース往来店主の梅山晃佑『スーパー町内会活動③ オリジナルな企画・アイデアの出し方』、5回目は銭湯付ゲストハウス木雲オーナーの森川真嗣さん『地域活性のための取り組み〜ゲストハウス木雲と地域のつながり〜』。今回はなんと全5回が無料で受講できます!!気になる方はこちらからぜひお申し込みください!(講座開催当日までお申し込み受付中!)

お申し込みはこちらから!

投稿者:藤田ツキト

いちょうカレッジ スーパー町内会活動 大阪市立総合生涯学習センターいちょうカレッジ スーパー町内会活動 大阪市立総合生涯学習センター

(写真1)市民活動応援コースチラシ(オモテ)|(写真2)市民活動応援コースチラシ(ウラ)



【公開会議】いまさら聞けない!?地域活動協議会